産後骨盤矯正、腰・膝の痛みなら東京国分寺のこくぶんじ整骨院にお任せください。

東京都国分寺市本町4-13-13-101 国分寺駅北口から徒歩3分

受付時間 9:00〜17:00 / 予約制
休診日 日曜・祝日 / 提携駐車場・駐輪場あり

お気軽にお問合せください

042-313-7881

11月24日 「脊柱管狭窄症」

おはようございます。
院長の池田です。

今日は「脊柱管狭窄症」のお話です!

脊柱管を取り囲むものや靭帯の肥厚、脊柱管を構成する組織の変形により脊柱管が狭くなったために、脊柱管の中を通っている神経などが障害され、症状として腰痛や下肢のしびれなど、さまざまな不具合がおこります。

高齢の人に多く見られますが、若い時の重労働などで無理をしたり、若い時に腰を痛めた事がある方に比較的多いと言われています。

代表的な症状としては普段は何ともないが、歩き出すと足がしびれて歩きずらくなったり、前かがみになると楽になって再び歩けるようになる(間欠性跛行)があります。

手術する方法もありますが、その前に一度当院でしっかり原因となるものを見つけ、根本から整えましょう。

「脊柱管狭窄症」は歩くとシビレる!?

生まれつきや老化で変化した脊柱管に狭窄して、馬尾神経や神経根の圧迫が起こります。老化によるものが多いです。

変形性脊椎症、腰部椎間板症、変形性すべり症などから、椎間板、椎間関節、黄色靭帯などの脊柱管内に飛び出る事で狭窄するものがほとんどです。

しびれにも狭窄される場所により、神経根型と馬尾型、二つの混合型があります。

そのなかで馬尾性のものに「間歇歩行」があります。歩いているとシビレ、痛みが広がり歩けなくなります。イスに座ったり、前かがみで休むと消えていき、また歩けます。

また神経ではなく血管が問題の「間欠歩行」もあります。バージャー病、閉そく性動脈硬化症などは足背動脈、大腿動脈の拍動が触れません。こちらは35歳くらいでタバコを良く吸う、姿勢に関係なく休むと楽になります。

悪化すると足を切断する事あるようですので、専門機関への受診をおすすめします。

おすすめのページ

全身のゆがみ・頭痛・猫背でお困りの方へ

。サイズダウンに特化した産後骨盤矯正はこちら

出産前のお体の不調は、何でもご相談ください。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

042-313-7881

受付時間: 9:00〜17:00 (予約制)
休診日 日曜・祝日 / 昼休憩なし

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

042-313-7881

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

開院日
 
午前
午後
営業時間

受付時間:
月〜土曜日 9:00〜17:00 

提携駐車場・駐輪場あり

休診日

日曜・祝日

ご来院されている地域

国分寺市本町、国分寺市南町、国分寺市本多、国分寺市泉町、国分寺市東恋ヶ窪、国分寺市東元町、小平市上水本町、小平市上水南町、小平市学園西町、小金井市貫井北町、小金井市貫井南町、東京都国分寺市、東京都小金井市、東京都府中市、東京都国立市、東京都小平市

お問合せ・お申込み

042-313-7881

お気軽にご相談ください。

詳細はこちら

お知らせ

2017年10月1日

患者さまの声」更新

アクセス

住所

〒185-0012
東京都国分寺市本町4-13-13-101 国分寺駅徒歩3分

詳しい行き方はこちら