国分寺市の整体 ダイエット 産前産後 アレルギー 頭痛 肩こり 腰痛 自律神経なら国分寺のこくぶんじ整骨院

東京都国分寺市本町4-13-13-101 国分寺駅北口から徒歩3分

受付時間 平日9:00〜19:00 土曜9:00~17:00 / 予約制
休診日 日曜・祝日 / 提携駐車場・駐輪場あり

お気軽にお問合せください

042-313-7881

11月16日 「ペルテス病」

おはようございます。
院長の池田です。

今日は「ペルテス病」について。

小児期(15歳未満)の大腿骨骨頭核へ栄養する血管が途絶える事で阻血性大腿骨頭壊死でおこる大腿骨頭などの変形を伴う疾患です。

栄養している上下の骨端動脈が閉塞していると考えられますが、詳しい原因はまだはっきりしてません。

目次

  1. ペルテス病の症状
  2. ペルテス病の経過

「ペルテス病」の症状

ペルテス病は3歳~12歳に多くみられ、なかでも4歳~9歳の男の子に見られます。

痛みを回避する事が多く、股関節じたいの痛みを訴える事が少なく、家族などが跛行(びっこ)している事を気づくことが多いです。

左右で痛み出す時期が違う事が多く、両方痛むのは10~20%だそうです。

痛みの部位をして、股関節よりも大腿(太もも)から膝の前面にかけて訴える事が多いです。膝の疾患と間違えることがありますので、注意が必要です。

「ペルテス病」の経過

経過は

  1. 滑膜炎期(こつまくえんき)
  2. 硬化期(こうかき)
  3. 分節期(ぶんせつき)
  4. 修復期

に分けられます。それぞれに特有のX線像を示します。MRI、骨シンチグラフィも初期の診断には有用です。

血液検査は一般に正常で、X線の所見が正常化するには約3年かかるようです。また

  • 単純性股関節炎(たんじゅんせいこかんせつえん)、
  • 大腿骨頭すべり症
  • 膠原病(こうげんびょう)

などとの鑑別が必要になります。

おすすめのページ

全身のゆがみ・頭痛・猫背でお困りの方へ

。サイズダウンに特化した産後骨盤矯正はこちら

出産前のお体の不調は、何でもご相談ください。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

042-313-7881

受付時間  (予約制)
月~金曜 9:00〜19:00
土曜   9:00~17:00
休診日 日曜・祝日 / 昼休憩なし

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

042-313-7881

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

開院日
 
9~17
17~19

営業時間

受付時間:
月〜金曜日 9:00〜19:00 
土曜日 9:00〜17:00

提携駐車場・駐輪場あり

休診日

日曜・祝日

ご来院されている地域

国分寺市本町、国分寺市南町、国分寺市本多、国分寺市泉町、国分寺市東恋ヶ窪、国分寺市東元町、小平市上水本町、小平市上水南町、小平市学園西町、小金井市貫井北町、小金井市貫井南町、東京都国分寺市、東京都小金井市、東京都府中市、東京都国立市、東京都小平市

お問合せ・お申込み

042-313-7881

お気軽にご相談ください。

詳細はこちら

お知らせ

2018年4月1日

平日の受付時間を変更

アクセス

住所

〒185-0012
東京都国分寺市本町4-13-13-101 国分寺駅徒歩3分

詳しい行き方はこちら