国分寺市の整体 頭痛 不眠 肩こり 腰痛 膝痛 自律神経なら国分寺整体からだばらんすへ

国分寺整体からだばらんす

東京都国分寺市本町4-13-13-101 国分寺駅北口から徒歩3分

時間 9~19時 予約制

定休日 日曜・祝日

もう大丈夫ですよ!
悩む前に、まずはお電話下さい

042-313-7881

国分寺整体からだばらんすでは日本で唯一当店だけの整体技術「自律神経整体」を使い、全身のバランスを取り戻し、痛みの根本原因を取り除く事により、今まで病院や接骨院、整体院に行っても改善が見込めなかった方を改善へ導いていくことができるのです。

そのいずれも痛い場所ばかりを追って、全身のバランスに不可欠な「自律神経」に着目せずに体の歪みだけを原因にしているのが現状です。体の歪みのほとんどは「筋肉」「内臓」「循環」などをコントロールする、「自律神経の乱れ」からくるという事実を基に生み出された、独自の理論が当店の施術です。これを受ける事ができるところは全国でも数少ないのです。

しかもそれだけではなく、整体をした時だけ楽になっても仕方がありません。あなたの生活習慣から、からだの使い方を治さなければまた同じように症状をくり返してしまうからです。そこで当院では再発しにくい身体になるよう、セルフケアストレッチまで指導を致します。

生理痛(月経困難症)とは

生理痛では漢方薬や安定剤が処方されることが多いようです。整体やはり灸でも施術することができますので、くわしくご紹介します。

目次

  1. 生理痛とは
  2. 生理痛は病気なの?
  3. 生理痛の症状とは
  4. 生理痛(原因あり)
  5. 生理痛(原因なし)
  6. 夜の出血(経血)は普通じゃない!?

生理痛とは

女性なら誰でも経験する生理の悩み。その中でもダントツなのが生理痛です。

これは生理の時に子宮が収縮するために起こります。
また血液の大きなかたまりが子宮頸管を通過するときにも痛みを感じます。

生理痛は子宮・卵巣に病気が無ければ、年齢を重ねるごとに弱くなっていく事がほとんどです。

生理痛は病気なの?


生理前から生理中に、腰や下腹部のひどい痛み、吐き気やめまいで寝込んでしまうなど、日常生活もままならない生理痛は「月経困難症」と呼ばれ病院で治療もできます。

ただし、これまでとは違う強い痛みが何ヵ月も続いたり、どんどんひどくなる場合は子宮や卵巣の病気の可能性もあります。我慢せず産婦人科を受診しましょう。

生理痛の症状とは?

・下腹部の痛み、鈍痛
・腰の痛み、重だるい
・頭痛、めまい、吐き気、下痢
 

特に病的な異常がない場合には「機能性月経困難症」といいます。

出産経験がなく子宮頸管が非常に細い人や、体質的にプロスタグランジン(痛みのもと)という物質が多く分泌される人は痛みを強く感じ安いようです。

プロスタグランジンが増えすぎると収縮が強くなり子宮周囲の充血やうっ血に伴って痛みを感じます。

特に原因のない生理痛

●機能性月経困難症●
機能性月経困難症とは明らかな原因となる疾患が見つからない場合をいいます。

生理が始まるとプロスタグランジンと呼ばれる物質が分泌され、陣痛のように子宮を収縮させ、子宮内膜を剥がし子宮から排出させるように働きます。

これは大事な働きですがプロスタグランジンの分泌量が多かったり、子宮筋の感受性が高いなどの場合には、子宮筋が過剰に収縮し強い生理痛となります。

生理開始から間もない思春期女性に多く、成長とともに軽快することも多いようです。

何か原因のある生理痛

●器質的月経困難症●
器質的月経困難症とは子宮内膜症や子宮筋腫、子宮腺筋症などの疾患が原因である月経困難症をいいます。

原因となる疾患があるからということで続発性月経困難症と呼ばれることもあります。

当り前じゃない!?夜の出血(経血)

生理中に夜、寝ている時など出血していませんか?多くの方が当然あると思っていますが、実は違います。

自律神経が乱れていると夜の出血(経血)が多くなります。

交感神経(活動系)は日中働き、子宮を収縮させる作用があります。夜間は副交感神経(リラックス系)が働き、子宮を弛緩させます。

なので副交感神経がしっかり働いていると夜の出血(経血)があまりないはずですが、今の女性は夜でも昼間と同じくらい出血(経血)する方が多いです。

これは現代生活で夜でも交感神経の働きが強く、夜寝ている時も熟睡できていなかったり自律神経が乱れていることが考えられます。
自律神経を整え、夜の出血(経血)を減らすことが生理痛、腰痛、頭痛、便秘、昭家、めまい、貧血、下痢、背中の張りなどを減らすことに大切です。

整体はこちらをクリック

「生理、きちんと毎月きてますか?」

生理周期は25~38日が目安】

 

生理が始まった日から次の生理が来る前日までを生理周期といいます。

健康な女性の生理(月経)周期の変動は6日前後となっています。生理周期の間隔が短い、長い場合や毎回の周期がバラバラ(生理不順)がある方は要注意です。

生理周期で体調は大きく変化します。生理痛(月経痛)やPMS(月経前症候群)など不調を訴える方が多くなっています。

国分寺整体からだばらんすの特徴はこちら

サイズダウンに特化した産後骨盤矯正はこちら

たくさんのお客様の声、感想はこちら

24時間ご予約フォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信内容を確認する」ボタンをクリックしてください。送信後、予約確定の電話連絡をさせていただきます。

整体・交通事故・はり灸・保険治療など

(例:4月1日10:00~12:00、午後 など)

(例:4月2日10:00~12:00、午後 など)

(例:4月3日10:00~12:00、午後 など)

(例:山田太郎)

(例:やまだたろう)

(例:03-0000-0000)

(例:sample@yamadahp.jp)

(例:東京都)

(例:千代田区大手町1-1-1)

(例:32歳、50代 など)

症状はできるだけ詳しくご記入ください。また施術者の希望、お子様と一緒のご来院、特別な疾患があるなども事前にお伝えください。

おすすめのページ

全身のゆがみ・頭痛・猫背でお困りの方へ

たくさんのお客様の声・感想を頂いています

スタッフ紹介はこちら

もう大丈夫ですよ!悩む前にまずはお電話下さい

国分寺整体からだばらんす

あなたのお悩みを聞かせて下さい

042-313-7881

時間 9〜19時 / 予約制

定休 日曜・祝日・不定休(外部研修参加のため)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

042-313-7881

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

「からだばらんす」とは

ご案内

営業日
 
9~19
営業時間

受付時間:
 9:00〜19:00 

提携駐車場・駐輪場あり

定休日

日曜・祝日・不定休

ご来院されている地域

国分寺市本町、国分寺市南町、国分寺市本多、国分寺市泉町、国分寺市東恋ヶ窪、国分寺市東元町、小平市上水本町、小平市上水南町、小平市学園西町、八王子市、東村山市、東京都国分寺市、東京都小金井市、東京都府中市、東京都国立市、東京都小平市

ご来院される症状

頭痛・肩こり・腰痛・膝痛・四十肩・五十肩・産前産後・顎関節・不眠・うつ・パニック・自律神経失調症

お問合せ・お申込み

042-313-7881

お気軽にご相談ください。

ご予約はこちら

お知らせ

2021年1月1日

ホームページを更新

アクセス

住所

〒185-0012
東京都国分寺市本町4-13-13-101 国分寺駅徒歩3分

詳しい行き方はこちら