国分寺市の整体 ダイエット 産前産後 アレルギー 頭痛 肩こり 腰痛 自律神経ならこくぶんじ整骨院

東京都国分寺市本町4-13-13-101 国分寺駅北口から徒歩3分

営業時間 9:00〜19:00 (水曜9:00~12:00) / 予約制
休診日 日曜・祝日 / 提携駐車場・駐輪場あり

お気軽にお問合せください

042-313-7881

お薬でも出ない!便秘でお悩みですか?

子どものチックとは

チック症とは乳幼児から学童期(3~11歳くらい)の子どもに見られる病気です。チックといっても症状の軽いものから重いものまで様々。

慢性化していく場合もありますが、ほとんどの場合は一過性で、年齢を重ねるにつれて自然に改善すると言われています。

子どものチックとは

  1. チックとは
  2. チックの原因

チックとは

まばたきや白目をむく、ぎゅっと目をつぶる、鼻をクシャっとさせる、首を振るなどの症状を「運動性チック」といいます。

また、咳払いをしたり、奇声やアーアーと声を出したりする症状を「音声チック」といいます。
さらに、運動性チックと音声チックそれぞれに、「単純チック」と「複雑チック」があるといいます。
 

チックの原因は

チックの原因はまだはっきりしたことは分かっていませんが、大まかに分けて3つあげられています。

ひとつは「神経伝達物質のバランスの乱れ」です。
脳の神経伝達物質であるドーパミンのバランスが崩れることによって起きるという考えです。

ドーパミンは、これらを担っている物質です。
★運動神経の調節

★快感を生じさせる

★意欲、学習の調節

幼児期や学童期は、入学など日常生活に変化が多い時期です。そのため知らず知らずに神経に過度の負担がかかり、チックなどの神経症状が起きやすいのではないかと考えられているのです。

もうひとつは遺伝的な要因からのものです。
身内にチック症の発症者が居た場合65%~90%という高い確率で同一家系に発症者が居るという研究結果が出ています。
そのためにチック症とは、遺伝性も関係するという見方もされています。

もいひとつは精神的ストレスを原因としたチックの発症。
精神的な緊張やストレスを原因として、音声チックや運動チックが引き起こされるというものです。

おすすめのページ

全身のゆがみ・頭痛・猫背でお困りの方へ

。サイズダウンに特化した産後骨盤矯正はこちら

出産前のお体の不調は、何でもご相談ください。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

042-313-7881

営業時間  (予約制)
 9:00〜19:00(水曜 9:00~12:00)

休診日 日曜・祝日 / 昼休憩なし

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

042-313-7881

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

開院日
 
9~12
12~19

営業時間

受付時間:
 9:00〜19:00 
(水曜 9:00〜12:00)

提携駐車場・駐輪場あり

休診日

日曜・祝日

ご来院されている地域

国分寺市本町、国分寺市南町、国分寺市本多、国分寺市泉町、国分寺市東恋ヶ窪、国分寺市東元町、小平市上水本町、小平市上水南町、小平市学園西町、小金井市貫井北町、小金井市貫井南町、東京都国分寺市、東京都小金井市、東京都府中市、東京都国立市、東京都小平市

お問合せ・お申込み

042-313-7881

お気軽にご相談ください。

詳細はこちら

お知らせ

2018年4月1日

平日の受付時間を変更

アクセス

住所

〒185-0012
東京都国分寺市本町4-13-13-101 国分寺駅徒歩3分

詳しい行き方はこちら