国分寺市の整体 頭痛 不眠 肩こり 腰痛 膝痛 自律神経なら国分寺整体からだばらんすへ

国分寺整体からだばらんす

東京都国分寺市本町4-13-13-101 国分寺駅北口から徒歩3分

時間 9~19時 予約制

定休日 日曜・祝日

もう大丈夫ですよ!
悩む前に、まずはお電話下さい

042-313-7881

国分寺駅北口より徒歩3分/託児あり/提携駐車場あり/予約制

起立性調節障害【国分寺整体からだばらんす】

このページは2019年2月15日に更新しました。

起立性調節障害(OD)でお悩みのあなたへ

こんにちは。
国分寺整体からだばらんすです。

 

最近よく聞くようになった「起立性調節障害(OD)」

自律神経系の異常で循環器系の調節がうまくいかなくなる疾患です。血液による酸素と栄養の供給が悪いため疲れやすく、疲れからの回復も遅れます。

この疾患は自律神経疾患なので、身体的要素以外に、精神的、環境的要素も関わっていると考えられています。

 

目次

  1. 起立性調節障害とは
  2. 起立性調節障害の症状
  3. 起立性調節障害の原因は?
  4. 起立性調節障害は治療できる?

起立性調節障害(OD)とは

ODとは、病名に「起立性」とあるように、立ち上がったときに脳血流が低下し、目まいや頭痛などの症状が起こったりするのが特徴です。

朝の体調不良は、血圧が上がらず脳血流を維持できないために起こります。
ですが午後からは交感神経が活性化して夜には体調が良くなり、寝付けないため夜更かしになります。

治療には薬を用いられる事もありますが、水分を1日に1.5~2.0ℓ摂り、塩分を12gを目安にするなど、日常生活で気をつけられることもいくつかあります。

 

しかし何より欠かせないのは周囲の理解です。
「怠けている」などの責や、学校・社会からの孤立によるストレスが自律神経の機能を更に悪化させることに繋がってしまいます。

治療には時間がかかるものと思い、まず病気への理解を深めましょう。

起立性調節障害の症状

起立性調節障害の身体的な症状としては

・ 朝起きられない
・ めまい、立ちくらみ(脳貧血)

が一番多くみられ、その他にも

全身倦怠感
・ 食欲不振
・ 腹痛、 頭痛、動悸
・ 夜なかなか寝られない
・ 集中力の低下
・ 立っていると具合が悪くなる(ひどい場合は気を失ってしまう)
・ 顔色が悪い
・ 午前中に調子が悪く、午後に回復してくる
・ 車酔い

などがあげられます。

多彩な症状のため診断がつかず治療が遅れることがあり、また本人の訴えでしか判断できない症状が多く、「怠けている」と捉えられてしまう場合もあります。

起立性調節障害の原因は?

自律神経活動には24時間周期のリズムがあります。早朝になると交感神経が活動し身体を活性化します。
そして夜になると副交感神経が高まり身体を休養させるといった働きが正常です。

しかし、起立性調節障害では、午前中でも交感神経が活性化せず5~6時間以上も時間が後ろにずれ込んでしまいます。

 

起立性調節障害は思春期で最も起こりやすい疾患の一つであり、約5~10%が発症すると言われています。

自律神経の乱れは季節や気候の変化、環境の変化、心理的・社会的ストレスなどの複合的な原因で発症します。

特に思春期では小学校高学年から高校生くらいに起きることが多いです。
学校生活での人間関係や、急激に成長する身体の変化という、特有の心理的ストレスにさらされることが多く、心と体のバランスが崩れ、身体に現れる症状に負けてしまいがちです。

起立性調節障害は治療できる?

●非薬物療法

1. 日常生活

生活リズムを整えるため、早寝早起きを心がけますが、これができないのがODの症状ですので焦らず心がけ程度から。
朝日を浴びることや、心拍数を120を超えない程度の軽い散歩をします。

起立時にはいきなり立ち上がらず30秒ほどかけてゆっくりと起立します。
静止状態は長くやらない、立っている時は足踏みをしたりする。


2. 食事
起立性調節障害の子どもは塩辛いものをあまり好まない傾向にあります。循環血漿量を増やすためやや多めの塩分摂取は効果があるといわれています。
水分は体重が30㎏なら1.5ℓ、45㎏以上なら2ℓ摂取します。


 

●薬物療法

非薬物療法で改善しない場合、あるいは起立保持が困難で日常生活に支障をきたしている重症例では、薬物療法も併用します。日常生活に支障をきたしている方は医師に相談してみましょう。

 

整体治療はこちらをクリック

おすすめのページ

ゆがみ・痛み・しびれでお困りの方へ

当店で症状が良くなる理由はこちら

国分寺整体からだばらんすのスタッフ紹介

もう大丈夫ですよ!悩む前にまずはお電話下さい

国分寺整体からだばらんす

あなたのお悩みを聞かせて下さい

042-313-7881

時間 9〜19時 / 予約制

定休 日曜・祝日・不定休(外部研修参加のため)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

042-313-7881

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ご案内

営業日
 
9~19
営業時間

受付時間:
 9:00〜19:00 

提携駐車場・駐輪場あり

定休日

日曜・祝日・不定休

ご来院されている地域

国分寺市本町、国分寺市南町、国分寺市本多、国分寺市泉町、国分寺市東恋ヶ窪、国分寺市東元町、小平市上水本町、小平市上水南町、小平市学園西町、八王子市、東村山市、東京都国分寺市、東京都小金井市、東京都府中市、東京都国立市、東京都小平市

ご来院される症状

頭痛・肩こり・腰痛・膝痛・四十肩・五十肩・産前産後・顎関節・不眠・うつ・パニック・自律神経失調症

お問合せ・お申込み

042-313-7881

お気軽にご相談ください。

ご予約はこちら

お知らせ

アクセス

住所

〒185-0012
東京都国分寺市本町4-13-13-101 国分寺駅徒歩3分

詳しい行き方はこちら