産後骨盤矯正、腰・膝の痛みなら東京国分寺のこくぶんじ整骨院にお任せください。

東京都国分寺市本町4-13-13-101 国分寺駅北口から徒歩3分

受付時間 9:00〜17:00 / 予約制
休診日 日曜・祝日 / 提携駐車場・駐輪場あり

お気軽にお問合せください

042-313-7881

11月25日 「腰椎椎間板ヘルニア」

おはようございます。
院長の池田です。

今日は「腰椎椎間板ヘルニア」のお話。

背骨(脊椎)は場所により頚椎、胸椎、腰椎、仙椎、尾骨と呼ばれます。背中から触れるところが脊椎の棘突起と呼ばれ、その前に椎体があります。

その椎体と椎体の間にクッションの役割をする椎間板があります。椎体はおおきく水分が豊富でゼラチン状の髄核と、それを囲んでコラーゲンが豊富な繊維輪があります。

椎間板が変性を起こし繊維リンが破れてしまい、そこから髄核、繊維リンの一部が後方、後側方へ飛び出して神経根、馬尾神経に圧迫をし、症状が出ます。

また生まれつき腰椎椎間板ヘルニアになりやすい体格、体質の方もいらっしゃいます。まだはきりとした因果関係は証明されていませんが、ご家族で腰椎椎間板ヘルニアだった方は遺伝的な原因でヘルニアの症状が出やすい傾向にあるようです。

「​腰椎椎間板ヘルニア」の特徴とは!

腰椎椎間板ヘルニア」は20~40歳の男性に多く、腰の4・5番目の骨(脊椎)、次いで5番目の腰痛と1番目の仙椎の間に多くあらわれます。

神経根型は通常片側に症状が出ます。

  1. 坐骨神経痛
  2. 足のしびれ
  3. 感覚が鈍くなる
  4. 力が入りにくい
  5. 腱反射の減弱、消失

感覚が鈍くなるものは一般的に

ヘルニア障害される神経根感覚が鈍くなる場所
腰椎3~4番目の間L4ふくらはぎ~足の指の内側
腰椎4~5番目の間L5ふくらはぎ外側、足の甲側、足の中指
腰椎5~仙椎1番目の間S1ふくらはぎ後ろ、足の指の外側

 

おすすめのページ

全身のゆがみ・頭痛・猫背でお困りの方へ

。サイズダウンに特化した産後骨盤矯正はこちら

出産前のお体の不調は、何でもご相談ください。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

042-313-7881

受付時間: 9:00〜17:00 (予約制)
休診日 日曜・祝日 / 昼休憩なし

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

042-313-7881

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

開院日
 
午前
午後
営業時間

受付時間:
月〜土曜日 9:00〜17:00 

提携駐車場・駐輪場あり

休診日

日曜・祝日

ご来院されている地域

国分寺市本町、国分寺市南町、国分寺市本多、国分寺市泉町、国分寺市東恋ヶ窪、国分寺市東元町、小平市上水本町、小平市上水南町、小平市学園西町、小金井市貫井北町、小金井市貫井南町、東京都国分寺市、東京都小金井市、東京都府中市、東京都国立市、東京都小平市

お問合せ・お申込み

042-313-7881

お気軽にご相談ください。

詳細はこちら

お知らせ

2017年10月1日

患者さまの声」更新

アクセス

住所

〒185-0012
東京都国分寺市本町4-13-13-101 国分寺駅徒歩3分

詳しい行き方はこちら