国分寺市の整体 頭痛 不眠 肩こり 腰痛 膝痛 自律神経なら国分寺整体からだばらんすへ

国分寺整体からだばらんす

東京都国分寺市本町4-13-13-101 国分寺駅北口から徒歩3分

時間 9~19時 予約制

定休日 日曜・祝日

もう大丈夫ですよ!
悩む前に、まずはお電話下さい

042-313-7881

五十肩【国分寺整体からだばらんす】

このページは2022年9月1日に更新しました。

なぜ、「五十肩の痛み」「上がらない腕」が楽になり、再発まで予防できるのか

国分寺整体からだばらんすでは日本で唯一当店だけの整体技術「自律神経整体」を使い、全身のバランスを取り戻し、痛みの根本原因を取り除く事により、今まで病院や接骨院、整体院に行っても改善が見込めなかった方を改善へ導いていくことができるのです。

そのいずれも痛い場所ばかりを追って、全身のバランスに不可欠な「自律神経」に着目せずに体の歪みだけを原因にしているのが現状です。体の歪みのほとんどは「筋肉」「内臓」「循環」などをコントロールする、「自律神経の乱れ」からくるという事実を基に生み出された、独自の理論が当店の施術です。これを受ける事ができるところは全国でも数少ないのです。

しかもそれだけではなく、整体をした時だけ楽になっても仕方がありません。あなたの生活習慣から、からだの使い方を治さなければまた同じように症状をくり返してしまうからです。そこで当院では再発しにくい身体になるよう、セルフケアストレッチまで指導を致します。

新型コロナウィルス対策について

更年期の母を救いたい!治療家人生の始まり」

国分寺整体からだばらんすの池田です。
私の治療家人生は、母の症状を治すために始まりました。母は40代半ばから、ひどい更年期症状に悩まされ、ついには楽しかった仕事も早期退職し、療養を余儀なくされました。更年期の症状で顔の汗はダラダラ、動機、めまい、寝ても寝ても疲れが取れず、起き上がることさえできない日々が続きました。 

 

たくさんの治療を試しました。病院、鍼灸、マッサージ、健康食品、気功…。自分自身も、柔道整復師や鍼灸師の免許まで取り学び続けましたが、しかし、結局どこへ行っても、どんな方法を学んでも、改善しませんでした。 

  

「本物の手技との出会い。そして修行の日々」

  

ありとあらゆる改善方法を探していた時、今の師匠と出会いました。今まで見たこともない方法で、あっという間に改善してしまったのです。 師匠は、赤ちゃんからお年寄りまで最初はつらそうにしていても、帰るときには笑顔で帰っている。今まで自分が学んで来た常識は、その瞬間、音を立てて崩れました。そして、この手技こそ本物だと確信しました。 

母を救いたい。そして師匠のようにたくさんの人に笑顔になってもらいたい。そんな思いで、師匠に弟子入りし、修行の日々が始まりました。 

  

悩み、迷いながら1日何十時間も施術に明け暮れる日々でした。その甲斐あってか、非常に多くの患者さまに駆け込まれ、プロの治療家のセミナー講師、一般の方向けの整体教室を依頼されるようになりました。   

 

「地域ナンバーワン治療院へ。終わりなき研究の旅」 

  

今でも、年間何百万も費やし、整体、鍼灸、古武術など良いと言われるものは、学び研究をしています。そんな姿勢を評価して頂いてでしょうか。地域では類をみない、独自の理論を確立し、トップクラスの整体院になりました。 

  

更年期症状や産後うつ、不眠、生理痛など自律神経の乱れ、失調に強い治療院として、今ではご紹介でご来院される方が多く、予約も大変取りにくくなっており、皆さまのご理解とご協力なしでは、成り立たない状態です。 

  

この期待に応えるべく、地域ナンバーワンの院という責任と自負の元、日々、研究研鑽を重ねています。これからも、生涯を通じて、あなたと家族の健康をサポートする最後の砦であり続けられるよう、精進を重ねていくことをお約束します。  

国分寺市 50代男性 五十肩 会社員

  • 最初どのようなお悩みがありましたか?
    五十肩、肩が上がらなかった、服を着るのが大変だった。
     
  • 施術を受けてみた感想は?
    少しずつ改善していると思います。
     
  • ここは良かった、または改善点を教えてください。
    日々の改善策、簡単にできることを教えていただけるのでありがたいです。 なかなか忙しくてできませんが。
    マッサージによく行っていましたが、行かなくなりました。

症状の改善には個人差があります。100%効果を保証するものではありません。

 

国分寺市 50代 女性 五十肩 デスクワーク

通勤や仕事(デスクワーク)の疲れで、体全体が痛く、特に左手が上に上がらない状態でした。

こちらで施術をうけるようになり、日常の姿勢のアドバイスや体の動かし方を教わり徐々に改善していきました。

今では左手も上がり、日常生活に支障のない体となりました。 ありがとうございました。

症状の改善には個人差があります。100%効果を保証するものではありません。

 

小平市 50代女性 五十肩

右肩が全く上がらず来院しました。

初めの3~4回は変化はありませんでしたが、少しずつ楽になってきました。

不安などは全くなく、家での肩の動かし方など教えて頂き自分でもやりました。

待ち時間がなくてよかったです。

様子を見ながら、また来院したいです。

症状の改善には個人差があります。100%効果を保証するものではありません。

国分寺市 50代女性 右肩の痛み

痛くて、苦しくて、その原因が病院でも解らず辛かったです。
来ても「また同じかな?」と諦めもありました。

1回、2回と施術を受け、体の変化にとてもびっくりしました。痛みが少しずつ取れてゆく...。
生活の中にちょっとのアドバイスを入れると、尚一層その調子は良くなりました。

ここに来る方は先生の施術で無理なく、キツクもなく、マイペースで通う事ができます。

少しでもリズムを戻したい方、苦しんでる方に体験して欲しいです。

先生! ありがとうございます!!

 

症状の改善には個人差があります。100%効果を保証するものではありません。

症例・経過ファイル

国分寺市  五十肩

左写真が施術前、右が施術後

腕を前に挙げる動き。最初は肩甲骨や脇、背中の固さがありましたが、整体を続けだいぶ無理なく上がるようになりました。

国分寺市 五十肩

左写真が施術前、右が施術後

重度の五十肩のため、整体回数は30回以上。真横に上がらなかった腕も、しっかり耳に付くまで回復しました。

症状の改善には個人差があります。100%効果を保証するものではありません。

国分寺市 五十肩

左写真が施術前、右が施術後

五十肩でも一番きつい腕を後ろへ回す動きもほぼ以前と同じように。病院では2年かかると言われましたが、8ヵ月で生活に支障がなくなりました。

国分寺市 四十肩

左写真が施術前、右が施術後

夜、寝ているときも痛みで起きるほどの四十肩。こわばって上がりにくかった腕も、背中が伸び、真上に上がるように。

症状の改善には個人差があります。100%効果を保証するものではありません。

その痛み「五十肩」かもしれません!

ガマンできない肩の痛み、腕が上がらない、後ろへ回せん、その症状は「五十肩」かもしれません。

「五十肩」は医学的には「肩関節周囲炎」と呼ばれています。四十肩と五十肩は発症した年齢の違いです。最近は20,30代の発症も増えてきているようです。

目次

  1. 五十肩の原因
  2. 五十肩の症状
  3. 五十肩の発症
  4. 五十肩の治療法
  5. 五十肩と他の疾患との鑑別

五十肩の原因とは

原因がはっきりしていない事が、五十肩の特徴でもあります。病院でも具体的な治療法がなく、当院にいらっしゃる事が多いです。

肩は肩甲骨と上腕骨、その周りに多くの筋肉がついているため、複雑かつ自由な動きができます。ですので一度痛みが出ると、他の筋や組織の影響を受けます。

また悪いほうの肩甲骨の背中側の筋肉がペタッとした状態になります。狭義には凍結肩があります。また糖尿病の方の10~30%が五十肩を合併するとも言われてます。

知っておくべき!五十肩の症状

症状は急に出たり、徐々に出たりと様々。肩の変形はなく、筋の萎縮もないか軽度で、腫脹、熱感もありません。

  1. 服の袖に腕を通す時、痛みが走る
  2. 夜中に眠れないほど肩が痛む(夜間痛
  3. 寝返りができない、横向きでしか眠れない
  4. 電車のつり革がつかまれない
  5. 洗濯物を干す時、肩(腕)が上がらなくて苦労する
  6. 髪の毛を後ろで縛れない
  7. 痛くて背中に腕が回らない(入浴時背中が洗えない・帯やエプロンを結ぶ)

痛みがひくまでに個人差はありますが、痛みが引くまでに数週間~半年、1年ほどかかる方もいらっしゃいます。また左右、両肩に起こることが多く、右肩が治ると左肩に発症したり、何年かしてから発症することもあります。

五十肩の発症から経過

大きく3つの期間に分けられます。

  1. 炎症期
    2~12週間くらい、痛みが一番強い時期です。
    肩の前や奥の方に自発痛を感じ、腕の方まで痛むことも。
    痛みは昼夜ともにあり、特に夜間痛で睡眠が困難になる事も多く、洋服の着替えなど日常生活に支障が出ます。
     
  2. 拘縮期
    3~12ヶ月と長期にわたる事もあり、拘縮(関節包外の軟部組織が原因で起こる関節可動域制限)が完成する時期で、運動制限が強く可動域が減少し、髪を洗う、手を後ろに回しての洋服の着替えが難しくなります。
    自発痛が炎症期に比べ和らぎますが、寝返りで目が覚めたりします。温めたり、湯船につかると軽減することがあります。
     
  3. 解氷期
    拘縮が徐々に緩和する時期で、肩の動きや夜間痛も改善されてくる時期です。

知りたい!五十肩の治療法

痛みの強さ、拘縮、関節の可動域の範囲に合わせ施術します。炎症が強い時期は患部を刺激すると逆効果の事があります。

経絡やアナトミートレインなどを利用し、手から肩、首の範囲の全体的な調整で肩のコンディションの改善を目指します。

また体全体の硬さ、歪みをとることが肩に好影響を与えることが多いようです。

四十肩、五十肩はどの程度の症状なのか、その方の体質も大きく影響します。回復時期は個人差が大きいです。

注意!五十肩と他の疾患との違いとは

肩の痛み、動かせないといった症状は40~50代になると四十肩、五十肩と思ってしまいがちです。しかし肩回りの症状はたくさんあり、しっかりと見分けることが大切です。

  1. 腱板炎
    腱板炎は外的な衝撃を受けなることが多く、腱板といわれる肩の周りの筋肉(棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋)が損傷するため、四十肩と同じような痛みが出ます。50代に多くみられるため五十肩とよく間違えられます。

    五十肩との違いとして肩の拘縮があるかないか、関節可動域に制限があるかが問題となります。五十肩は拘縮があり肩、腕の動きが制限されますが、腱板炎は拘縮がなく可動域制限もありません。また他人に動かされた時も痛みをあまり感じないことも特徴です。
     
  2. 腱板断裂
    腱板断裂は五十肩と同様に肩を動かしたときの痛み、夜間痛がでます。50代に多くみられ肩甲骨と上腕骨をつなぎ、肩を安定させる腱板棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋)が切れるた状態です。転んで手をついた時や重い荷物を持ち上げたときに発症することが多いようです。

    腱板断裂をそのままにしておくと、腱板や肩周りの筋肉が痩せ、断裂が広がることがあり注意が必要です。五十肩とはMRIでの鑑別ができ、手術の可能性もあるため、当院でも疑いのある方には専門機関の受信をおすすめしています。

     

  3. 頚椎症
    頸椎は背骨の首の部分で7つの骨と椎間板で構成され、頭、顔を支えています。加齢により椎間板の水分が失われ弾力がなくなり、頸椎が変形した状態が頚椎症です。頸椎には脊髄など神経組織が通っており、変形により神経が障害され、その場所により症状が異なります。

    肩や手につながる神経が障害されると「頚椎症性神経根症」となり、首の付け根や肩甲骨に痛みが生じ、上を向いた時に痛み、しびれが出る神経症状が五十肩との違いです。
    また脊髄神経が障害され手足の先にしびれが出るのが「頚椎症性脊髄症」です。両方の手足に症状が出ること多く、手先の細かい作業が難しくなります。五十肩にはない歩行障害がでることもあります。
     
  4. 変形性肩関節症
    肩関節は肩甲骨と上腕骨で構成され、関節面は軟骨で覆われています。この軟骨がすり減ると関節に負担がかかり炎症がおこり、骨の変形が進みます。変形性関節症は肩関節の軟骨が変性し破壊された状態です。

    加齢だけでなく肩に負担のかかる動きが原因となります。五十肩と同様に肩を動かした際に痛みや可動域の制限がありますが、軟骨がすり減っているためゴリゴリと音がすることが特徴です。
     
  5. 石灰沈着性腱炎
    40~50代の女性に多く、腱板内にリン酸カルシウム結晶が沈着し急性の炎症が生じることで起こる肩の痛み、可動域制限です。石灰は濃厚なミルク状から練り歯磨き状、石膏状へと硬く変化し、どんどんたまって膨らむと痛みが増します。腱板から滑液包内へ敗れ出るとき激痛が走ります。

    レントゲンで腱板部分の石灰沈着を確認します。石灰沈着の位置、大きさをみるためCT検査や超音波検査も行います。腱板断裂との合併をみるためMRIを用いることもあるようです。注射で痛みを抑え石灰が吸収とされる緩解することが多く、当院では専門機関への受診をご案内致します。

    この他にリウマチや肺の疾患、右肩は肝臓、左は心臓の病気も考えられますので、十分に注意が必要です。

ご来店・施術の流れ

受付・施術の説明

カウンセリングシートに記入。スタッフから事前の施術の説明をします。

カウンセリング

痛み・不調の原因を見つけるため、丁寧にカウンセリングします。

検査・チェック

さまざまな検査を行い、状態を把握。原因を特定します。

施術

状態に合わせ、安心安全、やさしい施術で、根本へアプローチします。

セルフケア・今後の説明

セルフケアの説明。お体の状態から今後の説明をします。

お会計・次回予約

お会計後、次回のご予約をして終了です。

地図・Googleマップ

提携駐車場ございます

初回は1時間、2回目以降は30分まで無料です。
お気軽にご利用ください。

駐車証明書の発行手順

  1. 入庫時、精算機にて利用証明書を発行します。
  2. 利用証明書発行手順
    駐車区画番号をおす  利用証明書発行ボタンをおす  利用証明書がでてきます
  3. 受付時に利用証明書をお渡しください。
  4. 会計時に時間分のサービス券をお渡します。

注意事項
利用証明書がない場合、サービス券をお渡しできないことがございます。

「国分寺北口SSパーク」
「国分寺整体からだばらんす」から徒歩3分。
国分寺本町郵便局、アイン薬局さんの間です。

料金(税込) 

初回カウンセリング料¥2,200
施術指導料¥6,600 

24時間ご予約フォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信内容を確認する」ボタンをクリックしてください。送信後、予約確定の電話連絡をさせていただきます。

整体・交通事故・はり灸・保険治療など

(例:4月1日10:00~12:00、午後 など)

(例:4月2日10:00~12:00、午後 など)

(例:4月3日10:00~12:00、午後 など)

(例:山田太郎)

(例:やまだたろう)

(例:03-0000-0000)

(例:sample@yamadahp.jp)

(例:東京都)

(例:千代田区大手町1-1-1)

(例:32歳、50代 など)

症状はできるだけ詳しくご記入ください。また施術者の希望、お子様と一緒のご来院、特別な疾患があるなども事前にお伝えください。

おすすめのページ

五十肩でお困りの方はこちら

当店で良くなる理由とは

たくさんの喜びの声はこちら

もう大丈夫ですよ!悩む前にまずはお電話下さい

国分寺整体からだばらんす

あなたのお悩みを聞かせて下さい

042-313-7881

時間 9〜19時 / 予約制

定休 日曜・祝日・不定休(外部研修参加のため)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

042-313-7881

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ご案内

営業日
 
9~19
営業時間

受付時間:
 9:00〜19:00 

提携駐車場・駐輪場あり

定休日

日曜・祝日・不定休

ご来院されている地域

国分寺市本町、国分寺市南町、国分寺市本多、国分寺市泉町、国分寺市東恋ヶ窪、国分寺市東元町、小平市上水本町、小平市上水南町、小平市学園西町、八王子市、東村山市、東京都国分寺市、東京都小金井市、東京都府中市、東京都国立市、東京都小平市

ご来院される症状

頭痛・肩こり・腰痛・膝痛・四十肩・五十肩・産前産後・顎関節・不眠・うつ・パニック・自律神経失調症

お問合せ・お申込み

042-313-7881

お気軽にご相談ください。

ご予約はこちら

お知らせ

2021年1月1日

ホームページを更新

アクセス

住所

〒185-0012
東京都国分寺市本町4-13-13-101 国分寺駅徒歩3分

詳しい行き方はこちら