国分寺市の整体 頭痛 不眠 肩こり 腰痛 膝痛 自律神経なら国分寺整体からだばらんすへ

国分寺整体からだばらんす

東京都国分寺市本町4-13-13-101 国分寺駅北口から徒歩3分

時間 9~19時 予約制

定休日 日曜・祝日

もう大丈夫ですよ!
悩む前に、まずはお電話下さい

042-313-7881

国分寺駅北口より徒歩3分/託児あり/提携駐車場あり/予約制

関節リウマチ【国分寺整体からだばらんす】

このページは2019年3月15日に更新しました。

関節リウマチでお悩みのあなたへ

関節リウマチとは、関節が炎症を起こし、軟骨や骨が破壊されて関節の機能が損なわれ、放っておくと関節が変形してしまう病気です。
 

腫れや激しい痛みを伴い、関節を動かさなくても痛みが生じるのが他の関節の病気と異なる点です。
手足の関節で起こりやすく左右の関節で同時に症状が起きやすいことも特徴です。

目次

  1. 関節リウマチとは
  2. 関節リウマチの症状とは
  3. 関節リウマチの原因は
  4. 関節リウマチは治療できる?

関節リウマチとは

関節リウマチとは自己免疫疾患の一つで、『関節炎』が多発する炎症病で、関節が腫れ上がって痛みます。

典型的には手の指や足の指などの小さい関節に対称性に関節炎を生じますが、膝などの大きな関節が侵されることも少なくありません。

全国で患者数は70~80万人と推定され、男女比は1:4と女性に多く、30代~50代が発症のピークと考えられています。

関節リウマチの症状とは?

関節リウマチの初期症状は、関節の炎症に伴うこわばり、腫れと痛み、発熱などです。

全身関節炎が持続して骨や軟骨の吸収反応が起こると、変形・強直(固まる)に至ります。湯治では治りません。
また、内臓に炎症を起こす事があり、関節炎よりも内臓の病状が強く出ているときには『膠原病』と呼ばれます。

関節リウマチ、膠原病は的確に診断することが大事であり、しっかりとした治療を受けなければいけません。痛み止めでしのいでも改善しませんので専門的判断のもとに治療を受けるようにしましょう。

関節リウマチの原因とは?

リウマチの原因とは、まだ完全には解明されていません。関節リウマチの発症原因の40%程度が遺伝子によるものと推定されています。残る60%の原因は、人体の免疫システムに関わる様々な環境ストレス因子といわれています。

リウマチは治療できる?

早期治療

注射と内服治療薬を組み合わせて早期にうまく使用すれば痛みや腫れがない状態まで落ち着かせることができるようです。

発症1~2年以内に国際的に標準レベルの治療を行えば、変形が進行したり手術になるようなことはまずないといわれています。

炎症の勢いが小さいうちであれば、一旦通院や薬が必要なくなる確率も高くなるという研究結果もあります。

整体治療はこちらをクリック

おすすめのページ

全身のゆがみ・頭痛・猫背でお困りの方へ

当店で症状が良くなる理由はこちら

国分寺整体からだばらんすのスタッフ紹介

もう大丈夫ですよ!悩む前にまずはお電話下さい

国分寺整体からだばらんす

あなたのお悩みを聞かせて下さい

042-313-7881

時間 9〜19時 / 予約制

定休 日曜・祝日・不定休(外部研修参加のため)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

042-313-7881

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ご案内

営業日
 
9~19
営業時間

受付時間:
 9:00〜19:00 

提携駐車場・駐輪場あり

定休日

日曜・祝日・不定休

ご来院されている地域

国分寺市本町、国分寺市南町、国分寺市本多、国分寺市泉町、国分寺市東恋ヶ窪、国分寺市東元町、小平市上水本町、小平市上水南町、小平市学園西町、八王子市、東村山市、東京都国分寺市、東京都小金井市、東京都府中市、東京都国立市、東京都小平市

ご来院される症状

頭痛・肩こり・腰痛・膝痛・四十肩・五十肩・産前産後・顎関節・不眠・うつ・パニック・自律神経失調症

お問合せ・お申込み

042-313-7881

お気軽にご相談ください。

ご予約はこちら

お知らせ

アクセス

住所

〒185-0012
東京都国分寺市本町4-13-13-101 国分寺駅徒歩3分

詳しい行き方はこちら