国分寺市の整体 ダイエット 産前産後 アレルギー 頭痛 肩こり 腰痛 自律神経ならこくぶんじ整骨院

東京都国分寺市本町4-13-13-101 国分寺駅北口から徒歩3分

営業時間 9:00〜19:00 (水曜9:00~12:00) / 予約制
休診日 日曜・祝日 / 提携駐車場・駐輪場あり

お気軽にお問合せください

042-313-7881

のぼせ、イライラ、汗かき、動悸など

更年期症状とは

女性は年齢とともに4つのライフステージを経験します (思春期・性成熟期・更年期・高齢期)

個人差はありますが更年期症状は閉経前後の10年位の事を指し、一般的には40代半ばから女性ホルモンの一つのエストロゲンの分泌量が減っていきます。

とくに閉経前後はエストロゲンの分泌量が減少します。

脳はエストロゲンを分泌しようと指令を出しますが、卵巣機能の衰えによってエストロゲンを作りづらくなっているため、脳とホルモンのキャッチボールがうまくいかなくなってしまうのです。
それにより体には様々な変化が起こり、それが生活に支障をきたす場合は更年期障害と呼んでいます。

更年期の症状

【 更年期の色々な症状 】

●精神神経系
 頭痛、めまい、耳鳴り、憂うつ、物忘れ、判断力の
 低下、不眠、不安感など

●血管運動神経系
 のぼせ、ほてり、発汗、冷え、動悸、息切れ

●皮膚・分泌系
 乾燥、湿疹、発汗、ドライマウス、ドライアイ

●消化器官系
 食欲不振、便秘、下痢、腹部膨満感

●運動器官系
 肩こり、腰痛、背筋痛、関節痛

●泌尿器・生殖器系
 月経異常、頻尿、残尿感、尿失禁、性器下垂感、外陰掻痒症

すべてが出るわけではなく、人によって様々な症状が出ます。同じ症状でも感じ方が違ったりと多様な症状、不調が出るのが特徴です。

女性ホルモン減少で自律神経が・・・

更年期を迎えると卵巣機能は低下するため、若い時と同様にエストロゲンを分泌できなくなります。

脳が指令を出しても分泌されないため、脳がパニックをおこして通常の何倍もの指令を出すので、異常な発汗、イライラ、めまいなどの症状が現れるのです。

日本人の更年期女性の症状として肩こりや疲れやすさが多く報告されています。
更年期症状特有ののぼせ、発汗といった症状も25%以上の女性に見られ、更年期の女性はエストロゲンの急激な低下の影響を受け、何らかの形で症状が出ているようです。
 

【 更年期障害の発現因子 】
加齢やエストロゲンの欠乏といった身体的ストレスに加えて、性格などから由来する心理的因子、仕事や家族関係などに起因する社会的因子が重なって関与します。更年期障害は一種のストレス性疾患とも考えられています。

更年期症状を上手に乗り切る方法

食事改善
【更年期中に摂りたい食事】
まめ. ゴマ. わかめ. やさい. さかな. しいたけ. イモ

「まごわやさしい」という語呂合わせがあります。

女性ホルモンの減少を補うイソフラボンが豊富に含まれており、豆や魚でたんぱく質を摂取し、肥満予防にも効果的。食物繊維も豊富に含まれるので生活習慣の予防もでき、更年期中の女性にはぴったりの食品です。

生活改善・体を動かす
【運動と早寝早起き】
就寝前のストレッチ、軽い体操、散歩などの気分転換をしましょう。
睡眠を十分にとり、朝起きたら朝日を30分~1時間ほど浴びるのも良いでしょう。

漢方療法など
症状が重く日常生活に支障をきたす場合は、一人で悩まずに産婦人科などの専門医に
相談をしましょう。

更年期障害は自律神経の乱れ?

【更年期障害で乱れた自律神経を整えるには】

●神経が休まらないとき●
白湯を飲む
・朝起きてから飲む白湯は胃腸が活発になり、自律神経も活性化します。過敏性胃腸炎にもいいと言われるほど毒素を出すデトックス効果が期待できます。

・発酵食品を摂る
納豆、みそなどの発酵食品は腸内環境を整え、免疫力アップ効果や、酵素も含まれているので新陳代謝の回復も期待できます。

・物繊維の多い食べ物
海藻、きのこ、ゴボウ、玄米など。
食物繊維の多い食品は腸の中をゆっくりと進みます。
腸の中を進んでいる時は副交感神経になるため、神経を休める効果が期待できます。

 

【自律神経を安定させる入浴方法】
●お風呂の温度38度~40度の少しぬるいと思うくらいの温度にし、長風呂は体に負担が
かかるので短時間にしておきましょう。
入浴のタイミングとしては就寝の1時間前に入ると、副交感神経が高まり安眠に繋がります。

更年期障害は治療できる?

更年期の症状は全身に様々な症状で表れ、日によっても辛い日や軽い日があります。そのため本当に更年期による症状なのか、他に病気があるのかを鑑別する必要があります。まずは産婦人科や更年期外来などに相談しましょう。

漢方による治療を希望している場合は、漢方医療に強い産婦人科や更年期外来を選択すると良いかもしれません。
西洋医学と東洋医学を上手に取り入れるのも良い方法だと思います。

整体治療はこちらをクリック

おすすめのページ

全身のゆがみ・頭痛・猫背でお困りの方へ

更年期障害、むくみ、慢性疲労はこちら

短期集中型ダイエット。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

042-313-7881

営業時間  (予約制)
 9:00〜19:00(水曜 9:00~12:00)

休診日 日曜・祝日 / 昼休憩なし

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

042-313-7881

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

開院日
 
9~12
12~19

営業時間

受付時間:
 9:00〜19:00 
(水曜 9:00〜12:00)

提携駐車場・駐輪場あり

休診日

日曜・祝日

ご来院されている地域

国分寺市本町、国分寺市南町、国分寺市本多、国分寺市泉町、国分寺市東恋ヶ窪、国分寺市東元町、小平市上水本町、小平市上水南町、小平市学園西町、小金井市貫井北町、小金井市貫井南町、東京都国分寺市、東京都小金井市、東京都府中市、東京都国立市、東京都小平市

お問合せ・お申込み

042-313-7881

お気軽にご相談ください。

詳細はこちら

お知らせ

2018年4月1日

平日の受付時間を変更

アクセス

住所

〒185-0012
東京都国分寺市本町4-13-13-101 国分寺駅徒歩3分

詳しい行き方はこちら